女の子に人気のお稽古は?

>

身体を動かす運動系のお稽古とは

オーソドックスに水泳を選ぶ

運動系のお稽古といえば、なんと言っても一番はじめに、水泳を思い浮かべます。
すでに50年も前から、スイミングスクールが開設され、子供に水泳を習わせるということが、豊かさの象徴になった時代もありました。
現在では、その施設も屋内に設置され、水温調節や水質管理も徹底されて、一年を通して通うことが出来る、もっともポピュラーなお稽古となっています。
その目的も、体力づくりや健康増進のみならず、競技選手としての育成目的で通わせる場合も多く、女の子の憧れであるシンクロナイズドスイミングなども、注目を集めています。

こういったことから、生徒は若年層が中心となっていますが、近年では年齢層や個々の練度に応じたクラス分けもされているので、長く続けられるといった意味でも、格好のお稽古と言えるでしょう。

女の子だから、バレエやフィギュアで

女の子のお稽古ということで考えると、バレエやフィギュアスケートは、華やかさや優雅さでは群を抜いているかもしれません。
バレエの発表会は、衣装作りやチケット捌きに親がかかわることが出来るので、子供との一体感が実感でき、祖父母にもその成果が見せられるので、一家で盛り上がれるお稽古といえるでしょう。

年齢別や熟練度によってクラス分けがされていて、経験を積めばあこがれのトゥシューズを履いて踊ることが出来るようになり、発表会の花形となり見守る家族も鼻高々になれます。
また、ここ近年のフィギュアスケート界では、日本選手の活躍が注目を集めていて、わが子も銀板の妖精にと夢みる親も多く、女子のお稽古では人気も急上昇となっています。


この記事をシェアする